スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)

 18日に投開票された東広島市議補選(改選数1)で、投票率が8.82%と、1けたを記録した。当日有権者数は13万8341人で、投票者数は1万2204人。同市では全選挙通じて過去最低で、市選管は「1けたの投票率は聞いたことがない」と驚いている。補選には無所属新人2人が立候補。同日選で実施予定の市長選(11日告示)が無投票になり、有権者の関心が薄れたのが理由とみられる。無効票は1260票で、投票者の1割を超えた。総務省は市町村議選の投票率統計をとっておらず、選挙史上最低かどうかは不明確。

【関連ニュース】
衆院選:小選挙区の投票率69.28% 現行制度で最高
衆院選:投票率最終発表、前回より4時間遅れ 大阪府選管
衆院選:松山市選管の開票開始、15分遅れる
衆院選:午後4時現在 投票率は41.83%
衆院選:投票率35.19% 前回上回る 午後2時現在

積雪でポイント故障、上越新幹線最大100分遅れ(産経新聞)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)
日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)

中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)

 岩手県警盛岡東署は14日、女子高校生(16)にわいせつ行為をしたとする県青少年環境浄化条例違反の疑いで、同県平泉町の中尊寺僧侶・佐々木律秀(りっしゅう)容疑者(31)を逮捕した。中尊寺は、政府が来年の世界文化遺産登録を目指す「平泉の文化遺産」の中核寺院。煩悩を抑えられなかったエロ僧侶の行為に、同町関係者は衝撃を受けている。

 東北有数の観光地として知られ、来年の世界文化遺産登録を目指す「平泉の文化遺産」の中核を成す名所でもある中尊寺に激震が走った。

 盛岡東署によると、逮捕された佐々木容疑者は3月25日午前11時頃、盛岡市内のホテルで同市の女子高校生が18歳未満と知りながら、わいせつ行為をした疑い。容疑を認めているという。

 調べでは、佐々木容疑者は、携帯電話のゲームサイトの掲示板を通じて女子高校生と知り合い、当日初めて顔を合わせて合意のうえで行為に及んだもよう。3月下旬に生徒と家族から同署に相談があり、発覚した。

 中尊寺によると、佐々木容疑者は2004年から同寺事務局に勤務するとともに、中尊寺を形成する18の寺院のひとつにあたる積善院の副住職を務めている。午前8時から午後5時までが修行となるが、時間外は服装も自由。携帯電話の使用も認められている。同寺の総務部担当者は「(容疑者は)年齢的にも小僧の部類。勤務態度に他の者と特別に変わったところはなかったが、(犯行当日の)25日は休暇届が出ていた」と説明した。

 事件の発覚を受け、中尊寺では14日夕に緊急会議を開催。容疑者の父親で、積善院の住職として師僧にもあたる佐々木仁秀(じんしゅう)執事長(60)は報道各社へのファクスで「重く受け止めており、世間をお騒がせしたことに(対して)は深くおわび申し上げる」とコメントし、辞表を提出。夜の会見では、清水広元(こうげん)執事(53)が「遺憾の念、悔しい気持ちでいっぱい。本当に申し訳ありませんでした」と述べ、同席した執事3人とともに深々と頭を下げた。処分は、トップである山田俊和貫首がエジプト出張から帰国した後に決定する。

 「平泉の文化遺産」名で暫定リストに掲載された2001年以来、世界文化遺産登録を悲願とする平泉町。同町の世界遺産推進室は「驚いている。事実であれば非常に残念。コメントが見つかりません」とガックリ。中尊寺の清水執事は、事件が及ぼす影響を問われ「文化庁、県庁、尽力されている方々に申し訳ない」と重ねて謝罪した。

 ◆中尊寺(ちゅうそんじ)天台宗東北大本山。850年に開山。観光客の人気が高い「金色堂」など3000点の国宝・重要文化財を有する。1973年には作家の瀬戸内晴美さんが得度し、尼層として法名「寂聴」となった。毎年2月3日の大節分会では大相撲の関取が豆まきを行うのが恒例で、昨年からは2年連続で高見盛が参加した。

 【関連記事】
女子高校生にみだらな行為、容疑で31歳中尊寺僧侶を逮捕
性同一性障害の元男性が痴漢「男のぬくもりが欲しかった」
電車内で男性にわいせつ行為容疑で逮捕
高見盛が年寄名跡「振分」を取得

春の味覚に舌鼓、タケノコ掘り挑戦 世田谷区(産経新聞)
都心で41年ぶりの遅い雪 千葉では記録更新(産経新聞)
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影-野口さん(時事通信)
討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)

労組3団体からヒアリング―民主・介護議連(医療介護CBニュース)

 「民主党介護を考える議員連盟」(石毛●子会長)は4月12日に開いた勉強会で、連合、自治労、日本介護クラフトユニオン(NCCU)の各労働組合の担当者から介護従事者の処遇改善などについてヒアリングを行った。

 ヒアリングではNCCU政策部長の村上久美子氏が、1日に長妻昭厚生労働相にあてて提出した提言書の内容を説明。常勤の介護従事者の年収450万円以上を確保することや、介護保険の公費負担割合を現行の5割から6割に引き上げることなどを訴えた。
 また、自治労社会福祉局長の秋野純一氏は、介護職員処遇改善交付金の運用に関する調査の結果を提示。交付金を申請しない中小規模の事業者の中には、給与規程や就業規則などが整備されていない場合が多いと指摘した。
 さらに、連合総合政策局総合局長の中島圭子氏は、職員のキャリアパスの形成について「個別の事業所任せになっている現状がある」と指摘。経験やスキルを「社会的なキャリア」として賃金に連動させて評価する仕組みを提唱した。

 その後の質疑応答で石毛会長は、「社会が『介護が大事』と言う割には、ちゃんと(社会の中に)位置付いておらず、現場は苦労している。これからどうしていけばよいのか」と質問した。
 これに対し、NCCU会長の河原四良氏は、「社会保障、社会福祉で働く人たちをどのようにしようとしているのか、きちっとした青写真をつくる必要がある」と述べ、政治が給付と負担の在り方を提示すべきと提案した。
 秋野氏は、20年間働いて月給が20万円に満たない介護職員を例に挙げ、「これではもたない」と指摘。「誇りや頑張りを社会で支える仕組みをつくらなければならない」と訴えた。
 また中島氏は、「社会保障が政策の中で一段低い“お荷物”という感覚があるのではないか」との見方を示した上で、「介護をお荷物ではなく、社会を活性化・持続させるための基礎的なインフラと位置付け、国家戦略の中で戦略的に描いてほしい」と主張した。

【編注】
●は金へんに英


【関連記事】
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―介護議連の藤田氏
「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長
民主の介護議連が設立総会
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書
月給制の介護従事者、報酬改定後に月9500円アップ―厚労省

<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
演出家の福田陽一郎氏死去(時事通信)
政治とカネ「来週に決着する」その真意は?(産経新聞)

「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判-社民・照屋氏(時事通信)

 社民党の照屋寛徳国対委員長は12日、国会内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「政権内部で海外移設を真剣に検討しているようには思えない。米国に過剰に遠慮して、主権国家としてきちんと主張していないのではないか」と政府の姿勢を批判した。
 照屋氏は、9~11日に米自治領北マリアナ諸島を視察した結果、「(同諸島の)サイパン、テニアンへの移設実現の可能性を強く確信するに至った」と強調。近く平野博文官房長官に両島への移設を真剣に検討するよう求める考えを示した。 

【関連ニュース】
新高速料金「支離滅裂」=共産・市田氏
鳩山首相、核不拡散で貢献策表明へ=核安保サミット
「県外への機能移転」検討=北マリアナ諸島は否定的
普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開
普天間で米大統領に協力要請へ=鳩山首相、核サミットへ出発

羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)
<寝屋川虐待死>のどに肉まん 虐待隠ぺいのため詰める?(毎日新聞)
阿久根市 運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
大江健三郎賞に中村文則氏(時事通信)

<中国毒ギョーザ>日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局(毎日新聞)

 【中国総局】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国公安当局が日本に捜査員を派遣する方針を固めたことが分かった。新華社通信が3日、報じた。中国で逮捕されたギョーザ製造元、天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)について、日本での被害との関係を調べる。

 一方、同通信はこれまで36歳としていた呂容疑者の年齢を35歳に修正した。生年月日が判明したという。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明
中国毒ギョーザ:メタミドホス、工場で入手 公安省が会見
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑

茨城で震度4(時事通信)
弟助けようと海に飛び込み、10歳兄死亡(読売新聞)
【選抜高校野球】帝京 快音なし4強逃す(産経新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
普天間、市内移設阻止へ「体で行動」…名護市長(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。