スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、公明提言に迅速対応=自民との離反促す思惑も(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午後、首相官邸に長妻昭厚生労働相を呼び、公明党が同日午前に行った介護政策に関する提言を踏まえ「介護のビジョンづくりに反映させてほしい」と指示した。野党の政策提言を受け、首相が直ちに担当閣僚に具体化を指示するのは異例の「厚遇」。夏の参院選をにらみ、自民、公明両党を離反させる思惑も見え隠れする。
 提言は、在宅介護支援強化や、介護保険制度の利用者負担の軽減が柱。公明党の山口那津男代表が同日午前、首相官邸に首相を訪ね、提言書を手渡した。長妻氏は首相の指示を受け、「公明党のビジョンを参考に政策を作っていく。日本の介護が十分でないという認識は共通している」と記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
<掘り出しニュース>1週間以上水なしでも新鮮なバラ 下関で開発(毎日新聞)
執拗な家賃取り立てに懲役も 賃借人保護法案を閣議決定(産経新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)
スポンサーサイト

小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)

 日本の近代批評を確立した評論家・小林秀雄(1902~83年)が、晩年の大作「本居宣長(もとおりのりなが)」について行った講演の未発表音源が、東京の国学院大に残されていることが25日、分かった。

 小林の思索の到達点といわれる同書の成立過程を示す貴重な資料だ。

 江戸中期の国学者・本居宣長の人と思想に迫った同書は、1965年6月から11年半の間、文芸誌「新潮」に連載。講演は、連載開始から間もない同年11月に国学院大で行ったもの。講演会の開催は全集の年譜に明記されているが、内容を記録した資料は残っていなかった。

 同大の石川則夫(のりお)教授(近代文学)が以前、同大の日本文化研究所に録音テープが保管されているのを見つけ、昨年、小林の講演集のCDを出している新潮社に連絡。講演内容が公表されることになった。

 講演で、小林は宣長を中心に、中江藤樹(とうじゅ)、荻生(おぎゅう)徂徠(そらい)ら儒学者の生き方にも触れ、「今日では言葉が軽んじられ、事実を学んで知ろうとばかりしている」との趣旨で、現代の学問のあり方への疑問を語っている。

 石川教授は「小林が連載初期に何を考えていたかが分かる貴重な資料。内容も、宣長の学問の成り立ちや性質に深く踏み込んでおり興味深い」と話している。

 講演はCDの形で4月に新潮社から発売される。

自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
折り畳み自転車に注意、ハンドル外れ骨折も(読売新聞)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)

<訃報>藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)

 テレビドラマ「必殺仕事人」シリーズの中村主水役をはじめ、テレビ、映画、歌謡と幅広く活躍した俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田眞=はらだ・まこと)さんが亡くなっていたことが18日わかった。76歳だった。

【藤田まことさんの役者人生】

 東京都豊島区生まれ。父は無声映画時代のスター俳優、故藤間林太郎さん。歌手として芸能界入り。1962年、コメディードラマ「てなもんや三度笠」に主人公・あんかけの時次郎役で出演し、「俺(おれ)がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!」のギャグで草創期のテレビを席巻した。

 73年、「必殺」シリーズ第2作「必殺仕置人」に中村主水役で出演。09年までのシリーズ全31作中16作に出演し、代名詞ともいえるはまり役になった。

 その他にも「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助刑事役や、映画「明日への遺言」(08年)、舞台「その男ゾルバ」などで円熟した演技を見せた。

【関連ニュース】
<藤田まことさん>慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板 「断腸の思い」新門辰五郎役
<藤田まことさん>復帰作「剣客商売」 いぶし銀のベテラン2人
<藤田まことさん代表作>「一生縁が切れない」 「必殺を斬る」のナレーション
<藤田まことさん代表作>はぐれ刑事純情派、通算444本 20年の歴史に幕
<著書>文学・評論 『最期』=藤田まこと・著

改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
業務ない98医療法人、都が認可を取り消し(産経新聞)
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)
もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに-原子力機構(時事通信)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書-関係自治体など(医療介護CBニュース)

<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)

 10日に就任した枝野幸男行政刷新担当相が活動を本格化させている。4月にも始まる公益法人などを対象とした「事業仕分け第2弾」へ向け準備を進める一方、19日の閣僚懇談会では「法令解釈について何かあれば私にご相談をいただきたい」と発言。「法令解釈担当」という新任務のアピールにも余念がない。

 「政治主導」を掲げる鳩山政権は、これまで憲法や法令解釈の答弁を担当してきた内閣法制局長官の国会出席を原則禁止した結果、平野博文官房長官が答弁に窮する場面もあった。これを受け首相は憲法に詳しい枝野氏を法令解釈担当に指名。枝野氏は閣議後会見で「法制局は内閣に意見を述べることが所掌事務で、内閣の法令解釈を決定する機関ではない」と述べ、政治主導で法令解釈に当たる姿勢を強調した。

 また、枝野氏は同じ会見で、月に1回程度、若手官僚との意見交換会を開く考えも表明。「官僚の皆さんがうつむきがちになってしまいかねないが、それは政治主導の趣旨ではない」と官僚に配慮する姿勢も見せた。

 19日夜には、昨年11月の事業仕分けで「仕分け人」を務めた民主党の蓮舫参院議員らとともに鳩山由紀夫首相との夕食に招かれ、事業仕分け第2弾によって政権浮揚を図ることを確認した。

 一方、「非小沢」色は抑えている。就任前は民主党の小沢一郎幹事長に対し「政治とカネ」問題の説明責任を果たすよう求める発言を繰り返していたが、10日の就任会見では「立場が変わったからと言って政治的なスタンスが変わることはありえない」と述べるにとどめ、17日の報道各社のインタビューでも「国民の理解の度合いも見ながら判断されると思う」と批判は避けた。【影山哲也】

【関連ニュース】
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
枝野幸男氏:行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で
枝野幸男氏:行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念
枝野氏人事:たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?

<AED>328件のトラブル確認 01年以降 消防庁発表(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」(産経新聞)
比例選候補、若返り進む自民…前回より約2歳(読売新聞)
里山の開発許可下りず損害、名古屋市を提訴(読売新聞)

08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会(日精協)などでつくる四病院団体協議会(四病協)が実施した医療費の未払い金(未収金)に関する調査結果が2月18日、キャリアブレインの取材で明らかになった。昨年度(単年)と2006-08年度の3年間の未収金の総額はそれぞれ約136億円、318億円だった。この結果を基に四病協では、加入する全5529病院の総額を単年で約284億円、3年間で約742億円と見込んでいる。未収金額は05年に実施した前回調査から減少したが、日精協の山崎學副会長(四病協・治療費未払問題検討委員会委員長)は、キャリアブレインの取材に「まだ742億円の累積赤字がある。これをどう減らすかを考えなければならない」と話している。

 調査は、四病協(日精協、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本病院会)に所属する全病院に調査票を郵送し、2694病院が回答。 昨年度1年間のほか、06-08年度の3年間に累積した未収金の額などを集計した。回答した病院の病床数は平均241.9床だった。また前回の調査は、05年に実施、04年度(単年)と02-04年度の状況を調査している。

 集計結果によると、昨年度に入院費の未払いなどの未収金が発生していたのは2483病院で、分析の対象となった2646病院の93.8%を占めた。2483病院の総額は136億1000万円(前回218億9000万円)、一病院当たりでは548万2000円で、前回04年度の715万9000円から167万7000円減少した。
 未収金の規模は「100万円未満」の病院が34.7%で最も多く、次いで「100万-200万円未満」が15.6%。「1000万円以上」の病院も13.0%あった。

 一方、06-08年度の3年間では、分析した2374病院の95.2%に当たる2259病院で未収金が発生していた。総額は318億5000万円(前回425億9000万円)で、1病院当たりの平均額は1410万2000円(同1620万円)だった。規模別では「1000万円以上」(28.1%)が最多で、「100万円未満」(22.2%)、「100万‐200万円未満」(12.0%)などと続いた。

 医療機関が抱える未収金をめぐっては、厚生労働省の「医療機関の未収金問題に関する検討会」が08年7月、▽医療機関による防止策の強化を促す▽支払い能力があるのに支払わないなど悪質なケースに対しては、国保などの保険者が病院に代わって強制徴収する「保険者徴収」を活用する-ことなどを盛り込んだ報告書を取りまとめている。
 今回の結果を受けて四病協では、同検討会の再開を厚労省に働き掛ける方針だ。


【関連記事】
未収金問題解決へ四病協がマニュアル
「医師は応召義務を果たしていない」、ネットで物議
効率化推進計画、7月下旬めどに改定―厚労省
病院の未収金、具体策ないまま
医療費未払い、保険者による強制徴収も

タイ育ち難民「ベトナムへ強制退去」…地裁取り消す(読売新聞)
KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)
大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
「メトトレキサート」添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」-枝野行政刷新相(時事通信)

<地震>福島県などで震度3=午前9時57分ごろ(毎日新聞)

 21日午前9時57分ごろ、福島県などで震度3を観測する地震があった。気象庁によると、震源は福島県沖で、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.8と推定される。

 震度3=福島県田村市、いわき市、相馬市、楢葉町、富岡町、双葉町、浪江町、古殿町、宮城県角田市、石巻市

【関連ニュース】
地震:釧路市などで震度2 午前10時15分ごろ
地震:東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分
地震:大阪・高槻などで震度3=午前7時34分ごろ
地震:石川・輪島で震度4=午後7時33分
地震:沖縄・八重山で震度3 一時津波注意報

桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕(産経新聞)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件-東京地裁(時事通信)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)

<防衛力有識者懇>座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)

 政府は13日、年内に予定する「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の改定に向けた「防衛力整備に関する有識者懇談会」の座長に佐藤茂雄・京阪電気鉄道最高経営責任者(CEO)を起用することを決めた。18日に首相官邸で初会合を開く。佐藤氏は3月に大阪商工会議所会頭に就任予定で、鳩山内閣は関西財界の有力者である同氏の行動力と発信力に期待を寄せている。

 麻生前内閣は防衛力整備に関する懇談会の報告書を昨年8月にまとめたが、政権交代を受け鳩山内閣は防衛大綱改定と、「中期防衛力整備計画」(中期防)策定の1年先送りを決定。今回の懇談会では、中国や北朝鮮など日本周辺の安全保障環境の現状認識や集団的自衛権のあり方、武器輸出三原則などについて議論するとみられる。

 佐藤氏は同社社長時代に業績を回復させて東証1部上場を果たすなど経営手腕への評価は高い。大阪が地元の平野博文官房長官らが人選にかかわったとされる。懇談会には佐藤氏の他に中西寛京大大学院教授、伊藤康成元防衛事務次官ら約10人が委員に就任する予定。【仙石恭】

【関連ニュース】
武器輸出三原則:鳩山首相「堅持」 防衛相発言を否定
創価学会:池田大作氏が平和提言

エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」-東京地裁(時事通信)
街頭ビラ配布で国庫負担肩代わり反対訴え―健保連(医療介護CBニュース)
<石巻2人刺殺>17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」(毎日新聞)
旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)
<桜の開花日>予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)

理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)

 立教大(東京都豊島区)は15日、9日に実施した理学部の入試で「化学」の問題に誤りがあったと発表した。正しい文章を選ぶ設問で、五つあった選択肢のうち二つで物質名を間違って表記していたことが分かり、化学を受験した1243人全員を正解とした。
 同大入試センターによると、ミスは学内の事後点検で発覚。各科目の得点は偏差値を用いて算出するため、ほかの選択科目との間で不公平は生じないという。合格発表は19日に行う。 

井上梅次氏死去(映画監督)(時事通信)
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警(時事通信)
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)

平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)

 平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、原口一博総務相が「検察の裏金」を含めて行政評価するよう指示したことについて「無駄なお金がどこかにないかをチェックするということで、当然のことだ」と述べた。政府が1月に検察庁の裏金の存在を否定する答弁書を閣議決定したことと矛盾するとの指摘に対して、平野氏は「それ以外に無駄なところがあるのかということついて原口氏は発言しており、矛盾しない」との見解を示した。

 原口氏は17日、総務省の行政評価機能強化に向けた有識者検討会で「検察の裏金も全部オープンにし、行政評価するよう指示した」と述べていた。

【関連記事】
総務相、裏金の“聖域なき”実態把握へ
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
「裏金問題追求せよ」元検察“獅子身中の虫”が民主とタッグ?
検察攻勢で小沢致命傷? 特捜VS法務省の内部抗争説も
政権脅かす「政治とカネ」 “引き金”また一つ…

「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援(産経新聞)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判-青森地裁(時事通信)
枝野行政刷新相 4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)
11年度に環境税導入 「温暖化基本法」素案を提示(産経新聞)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)

税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席-衆院(時事通信)

 衆院は16日午後の本会議で、所得税法改正案など税制関連法案について、菅直人副総理兼財務相らによる趣旨説明と各党の質疑を行った。また、後藤昇弘運輸安全委員会委員長の再任など3機関10人の同意人事案について与党などの賛成多数で可決した。
 税制関連法案には、ガソリン税の暫定税率維持やたばこ税率引き上げなどが盛り込まれている。与党は、2010年度予算案と税制関連法案を一括して26日に衆院通過させたい考え。
 これに対し、自民党など野党側は、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)に対する辞職勧告決議案の早期採決を主張。松本剛明衆院議院運営委員長(民主)が本会議開催を職権で決めたことに反発したが、同委員長が16日昼の議運委理事会で石川議員の辞職勧告決議案の採決について「適宜適切に判断した時には各党各会派の協力を願いたい」と述べたため、本会議出席に応じることにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
<金元死刑囚>めぐみさんに「会った」と証言 日本政府に(毎日新聞)

<たまゆら火災>増改築重ね違反14件(毎日新聞)

 昨年3月の火災で死者10人を出した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」には、建築基準法や同法施行令、火災予防条例に違反する事案が計14件あった疑いがあることが11日、県警渋川署捜査本部の調べで分かった。業務上過失致死の疑いで逮捕されたNPO法人「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)=同市北橘町八崎=らが無届けで増改築を繰り返すなどした結果とみられ、捜査本部は詳しい経緯を調べている。【鳥井真平】

 ◇火気使用の基準満たさず

 捜査本部によると、建築基準法と同法施行令の違反は計13件。避難経路に増改築された壁計6カ所▽火元付近とみられる西側奥の居室の天井▽食堂の内壁--の8件は耐火材を使用せず、燃えやすいベニヤ板などを使用していた。さらに、食堂には調理場などに必要な不燃材を使用していないなど、全体が火気使用の基準を満たしていなかった。また、05年8月に北別館の北側に増築された居室(時効)▽06年9月に増築された食堂(同)▽07年5月に増築された火元付近とみられる西側奥の居室▽西別館の事務所--の計4件は建築確認申請をしていなかった。

 このほか、食堂出入り口の南京錠▽居室と食堂を結ぶ引き戸のつっかい棒▽火元付近とみられる西側奥の居室から食堂に抜ける引き戸--の3カ所は出火当時、徘徊(はいかい)防止のため施錠されていた。食堂の南京錠は避難口を施錠しており、渋川地区広域市町村圏振興整備組合火災予防条例違反に当たるという。

 捜査本部が昨年11~12月、施設を再現して実施した燃焼実験では、耐火材を用いた施設に比べ、燃え広がるのが10分以上も早かったといい、耐火材の不使用が被害を拡大した要因とみて調べる。

 ◇理事長「施錠を指示」…避難、事実上不可能

 業務上過失致死の疑いで群馬県警渋川署捜査本部に逮捕された「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者が捜査本部の調べに対し、「施設内の施錠は私が指示した」と供述していることが11日、捜査幹部への取材で分かった。捜査本部は、避難経路にある引き戸3カ所が出火当時、徘徊(はいかい)防止のため施錠されており、「入所者の避難は事実上、不可能だった」とみている。

 高桑容疑者は出火5日後の昨年3月24日の会見で、「徘徊しないようにしろと言った」などと話す一方で、「通路に錠はない。つっかい棒をしろという指示はしていないが(つっかい棒をしていることは)知っていた」などと、あいまいな説明をしていた。

 元ヘルパーの女性は11日、毎日新聞の取材に対し、「施錠は入所者を拘束することになるので、どうしても必要なら(入所者を紹介した東京都墨田区などに)報告してからにすべきだと、高桑容疑者に何度も意見した。避難経路の確保も訴えたが、現場に反映されなかった」と話した。

 捜査本部は、たまゆらが高齢者の入浴や排せつ、食事の介助などをしていたことから、実質的に有料老人ホームに該当すると判断。業務上の注意義務が発生すると認定し、さまざまな違反を総合して強制捜査に踏み切った。捜査本部は11日午前、彩経会の事務所や高桑容疑者の自宅など計7カ所を業務上過失致死の疑いで家宅捜索し、会計書類やパソコンなど30点を押収した。【鳥井真平、塩田彩】

【関連ニュース】
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
老人施設「静養ホームたまゆら」火災
群馬・渋川の老人施設全焼:理事長逮捕 無届け運営、今も 反発受けた慰霊碑構想
渋川の老人施設全焼:たまゆら理事長逮捕 関係者「理想と行動伴わず」 /群馬

小沢氏、預貯金「ゼロ」=多額保有も過去16年記載なし-衆院資産公開(時事通信)
市税・市営住宅家賃滞納、大阪市職員60人処分(読売新聞)
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
都立高一般入試 平均倍率は1.53倍 2日目(産経新聞)
<振り込め詐欺>現金引き出し、画像公開で降参 出頭の容疑者逮捕(毎日新聞)

参院富山に元民放アナ=民主県連(時事通信)

 民主党富山県連は11日、夏の参院選の富山選挙区に、元北日本放送アナウンサーの相本芳彦氏(53)を擁立することを決めた。 

「局長級も降格」規定へ…国家公務員法改正案 (読売新聞)
大学生への仕送り額ダウン、25年前の水準に(読売新聞)
警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)
パレスチナ アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中-東京(時事通信)

石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕(産経新聞)

 10日午前6時45分ごろ、宮城県石巻市清水町の南部かつみさん(46)方で、男が南部さんの長女の美沙さん(20)ら男女3人を刃物で刺し、次女の沙耶さん(18)を連れ去った。美沙さんと友人の高校生、大森実加子さん(18)の2人が死亡、男性(21)は命に別条はないという。

 県警捜査1課と石巻署は同日午後、沙耶さんの交際相手で東松島市に住む少年(18)と沙耶さん、別の少年の3人を石巻市内の民家で発見し、未成年者略取と監禁容疑で、少年2人を逮捕。美沙さんら3人殺傷の経緯についても詳しく調べる。沙耶さんは足に軽傷を負っているが無事だという。

 県警などによると、少年と沙耶さんは約1年半前から交際していた。沙耶さんらは昨年から複数回、「少年に暴力を振るわれている」と石巻署に相談。9日夕方にも、姉の美沙さんから「自宅に男が来ている」と110番通報があったが、署員が駆けつけた際には男の姿はなかったという。

 南部さん方は、かつみさんと美沙さん、次女と次女の娘、かつみさんの母親(73)の5人暮らし。刺された大森さんと男性は美沙さんの友人で、遊びに来ていて事件に巻き込まれた。かつみさんと母親、沙耶さんの娘も自宅にいたが無事だった。

 現場は、JR仙石線陸前山下駅から東に約500メートルの住宅街。

【関連記事】
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女を保護
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る
1等陸曹がストーカー 付きまとい容疑で逮捕 福島・郡山
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 

「せきがうるさい」に立腹、同室の入院患者刺す(読売新聞)
逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)
首相動静(2月9日)(時事通信)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事-公務員法改正案(時事通信)
平松市長「大都市圏州を」 橋下構想に対抗する狙い(産経新聞)

トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)

 9日午前7時15分頃、東京都足立区鹿浜3の環状7号線で、路線バスにトラックが追突、バスの運転手や乗客の男女計7人が軽傷を負った。

 トラックのクレーン部分がバスの後部のガラスを突き破った。警視庁西新井署幹部によると、バス停で乗客が乗降中にトラックが追突したという。

<雅子さま>病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
6新人が届け出=長崎知事選(時事通信)
「海の新幹線」テクノスーパーライナーは今? かさむ燃料費…決まらぬ就航先(産経新聞)
国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)
石垣島で震度3、宮古島・八重山に津波注意報(読売新聞)

<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)

 塩漬け食品の取りすぎや、食事全体で塩分の多い生活習慣を続けると、各種のがんや循環器疾患(心筋梗塞(こうそく)、脳卒中など)を発症しやすいことが4日、厚生労働省研究班の大規模調査で分かった。がんと循環器疾患は国民の死因の1~3位、全体の6割近くを占める。胃がんなど一部の疾患では知られていたが、塩分の取りすぎが多くの生活習慣病に影響するとのデータが示されたのは初めて。

 調査は、8県に住む45~74歳の男女約8万人を対象に実施。対象者を、食事全体の塩分(ナトリウム)摂取量、塩辛や漬物、イクラなど塩漬け食品の摂取量によって、それぞれ5グループに分け、6~9年間の調査期間中のがん、循環器疾患の発症状況を調べた。

 その結果、塩分全体の摂取量が多い群(1日当たり平均17.8グラム)は、少ない群(同7.5グラム)に比べて循環器疾患の危険性が約2割高かった。また、塩漬け食品の摂取量が多い群は、何らかのがんを発症する危険性が11~15%高かった。塩漬け食品の摂取量が多い群の循環器疾患の危険性は高くはなかったが、魚や野菜に循環器疾患を予防する栄養素が含まれるためとみられる。

 研究班の津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長は「日本人の塩分摂取量は国際的にも多い。調味料の塩分を減らし、塩漬け食品を食べる回数を減らすことで、多くの生活習慣病を予防できるだろう」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
詳細領収書:全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書
厚労省:学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別

町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
<地震>石川・輪島で震度4=午後7時33分(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
石川衆院議員、辞職せず(時事通信)
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で(時事通信)

循環取引事件で辞任の元社長、車内で練炭自殺?(読売新聞)

 7日午前1時10分頃、広島市南区皆実町のショッピングセンター駐車場で、止めてあった車の中で男性が倒れているのを警備員が発見し、119番。

 市消防局の救急隊員らが駆けつけたが、男性はすでに死亡していた。

 広島県警によると、男性は広島ガス開発(広島市南区、別会社に事業譲渡)の元社長(59)。車内に練炭があったことなどから、県警は自殺とみている。

 同社は、架空の循環取引を行っていたとして、1月に詐欺容疑で元建装課長が逮捕、起訴された。

 元社長が在任中の2009年3月に循環取引が発覚し、同年4月に辞任していた。

小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
<インド洋海自給油>「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)
橋下知事、国交省「伊丹空港フル活用」を批判(読売新聞)
政治主導法案を閣議決定へ=国家戦略局、刷新会議を明記(時事通信)

<掘り出しニュース>さよなら「くのいち号」 7日にイベント(毎日新聞)

 【三重】5日で通常の営業運転を終える伊賀鉄道の忍者列車「くのいち号」(ピンク色)のさよならイベントが7日午前10時~正午、伊賀市上野丸之内の上野市駅車庫で開かれる。

【関連記事】伊賀鉄道:松本零士さんデザインの新車両を12月末に導入 青色の忍者描く 三重

 くのいち号は漫画家・松本零士さんのデザイン。98年3月にデビューした。車両自体は63年の製造で、地球100周余に相当する約410万キロを走行。新忍者列車導入に伴い引退する。

 イベントは伊賀鉄道友の会(池澤基善会長)が主催する。午前10時から車庫に展示し、特別ヘッドマークを付けての撮影会やオリジナルチョコレートなどのグッズ販売、子どもが車掌を体験できるコーナーがある。同鉄道は「乗客の皆さんに感謝し、思い出に残る企画にしたい」と来場を呼びかけている。

 くのいち号は7日午後1時17分、上野市駅発伊賀神戸行きの臨時列車が最後の運行で、一般の乗車はできない。

 問い合わせは同鉄道(0595・21・0863)。【伝田賢史】

〔伊賀版〕

【関連ニュース】
【写真特集】貴重な車両がいっぱい 各地のローカル鉄道
【写真特集】北から南まで 日本の鉄道
【写真特集】日本の路面電車
【写真特集】新幹線図鑑

「だいじょうぶ」 人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
<大阪・橋下知事>府立高、撤退ルール検討 「私立と競争、選別強化」(毎日新聞)
<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
ディズニー縫いぐるみ大人気 ネットで高値、「海賊版」出現(J-CASTニュース)
「投票になったら負ける」前副知事が説得工作(読売新聞)

春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)

 立春の早朝に搾り上がった日本酒はいかが-。福島県磐梯町の栄川酒造で4日早朝、立春の日に搾り上がった日本酒をその日のうちに予約客に届けるイベント「立春朝搾り」が行われた。氷点下10度を下回る寒さの中、酒販売店の関係者ら30人近くが集まり、1万本を超える瓶にラベルを張る作業に追われた。箱詰めされた新酒は神社の神主のおはらいを受け、県内外に出荷された。
 栄川酒造の宮森優治社長は「香り高い新酒を立春の日に飲んで早春の息吹を味わってもらいたい」と話した。
 出荷された日本酒は、福島県磐梯町産の美山錦と福島県が開発した酵母「うつくしま夢酵母」でつくられた純米吟醸酒。立春の日に搾るため12月末から仕込みに入った。立春の日に搾りの時期を合わせるため、宮森社長は「大変神経を使う酒造りだ」と語る。
 立春朝搾りは、酒販売店と蔵元などで組織する「日本名門酒会」が主催するイベント。全国37の蔵元が参加し、約15万本の立春朝搾りの新酒が出荷されるという。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕郷土料理のガイドブック作製=長野県
〔地域の情報〕ゆきうさぎちゃんが岩手観光をPR
〔地域の情報〕龍馬ベアと記念撮影=鹿児島
〔地域の情報〕龍馬ベアと記念撮影=鹿児島
〔地域の情報〕真冬に咲くチューリップ=千葉県船橋市

小沢氏「幹事長の職責返上は考えていない」(産経新聞)
日中歴史共同研究報告書 「政治は未来志向で」官房長官(産経新聞)
<陸山会土地購入>大久保秘書、虚偽記載関与認める供述(毎日新聞)
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”(産経新聞)
「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)

JR高崎線で人身事故、上下線で運転見合わせ(読売新聞)

 1日午前11時41分頃、JR高崎線で人身事故が発生した。この影響で、同線は上野―高崎駅間の上下線で運転を見合わせている。

<社民党>石川議員起訴で「辞職に値」(毎日新聞)
【中医協】再診料統一、診療側と支払側の溝埋まらず(医療介護CBニュース)
「小沢氏が虚偽記載了承」=石川容疑者が供述-04年報告書の提出前・陸山会事件(時事通信)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
明かされる遺体や傷の状況… アキバ殺傷・加藤被告、うつろな瞳で聞き入る(産経新聞)

格調高く詩的な「アリサ」達 10年ぶり東京で「彫刻・朝倉響子展」(産経新聞)

 具象を代表する女流彫刻家の朝倉響子(84)が、いま東京で個展を開催している。彫刻界の重鎮はいまも制作を続け、今回の個展でも新作を発表している。

 すらりとしたブロンズの若い女性像が静かに並ぶ。格調高く気品があり、ギャラリー空間には清潔で、すがすがしい空気が流れる。

 新作は胸像の「アリサ」。細面のエレガントな若い女性がほおづえをつく。何を思っているのだろうか。作品の回りにはゆったりとした時間が流れる。見た後もしばらく残像が脳裏をかすめるようでポエティック。

 椅子(いす)に腰掛ける等身の「アリサ」(平成20年)もある。線は細くエレガントだが、芯が強そう。日本人でもなく、外国人でもない。ハーフの美人モデルは、近年取り組んでいる対象だ。「美しいと思う娘がたまたまハーフになってしまう」そうだ。

 作者は裸婦はほとんどつくらない。どれも薄いシャツをまとっている。布を通して肉体の線が際立ち、ほのかなエロチシズムが漂う。「身体があらわになると説明的になるから」だそうだ。

 朝倉は大正14年生まれ。父親は明治から昭和に活躍し“東洋のロダン”ともいわれた彫刻の大家、朝倉文夫(1883~1964年)。ちなみに姉は舞台美術家の朝倉摂。父の背中を追い、幼いころから粘土に触れて育ち、ごく自然に彫刻家の道へと進んだ。16歳で文展(現日展)に初入選。昭和23年から26年まで4回連続特選となった。ところが31年に、「つまらない。自分とは別世界」とあっさりと日展から脱退。その後の活躍もめざましく、57年には中原悌二郎賞を受賞するなど揺るぎない地位を築いた。彫刻家の第一人者として、日本全国の市庁舎や公園などの公共空間に多くの作品が設置されている。

 東京での個展は10年ぶり。高齢にもかかわらず、日々粘土と格闘し、2点の新作のほか等身の立像など近作を発表している。9点を展示。

 2月21日まで(会期中無休)、東京・上野公園の上野の森美術館ギャラリー(TEL03・3833・4191)で開催。無料。

小沢氏立件なら幹事長辞任 党内からも「批判」相次ぐ(J-CASTニュース)
午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る-鳥取不審死(時事通信)
外国人参政権推進派の支柱が撤回 長尾教授「明らかに違憲」(産経新聞)
元教員側が逆転敗訴=日の丸・君が代訴訟-東京高裁(時事通信)
<普天間移設>検討委、10、11両日グアム米軍基地視察(毎日新聞)

「幹事長辞任」に「証人喚問」 主要新聞こぞって小沢氏に厳しい論調(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金報告書の虚偽記載事件で、東京地検は小沢幹事長を不起訴処分にした。これで、小沢幹事長は、政治資金規正法にからんで刑事責任を問われることはなくなった形だが、一夜明けた新聞各紙の社説などを見ると、総じて「政治責任」を問う声が目立ち、小沢幹事長の辞任を求めたり、国会での証人喚問を要求したり、といった具合に極めて厳しい論調が目立つ。

 各紙が共通して問題視しているのは、大きく(1)土地購入資金の流れが不透明なままで、説明責任が果たされていない(2)刑事責任はともかく、政治的・道義的責任は重い、という2点だ。

■朝日、読売、毎日、日経とも政治責任問う

 例えば、朝日新聞は「このまま続投は通らない」と題して、

  「不起訴が決まった以上、『捜査中』を理由に野党が求める参考人招致を拒むのはつじつまが合わない」

と、国会で説明責任を果たすように求めた上で、

  「より重大なのは、政治的、道義的な責任である」
  「小沢氏がこれらの責任を果たすことができないのであれば、潔く幹事長を辞任するべきである」

と、事実上の辞任要求をしている。

 日本経済新聞は、「不起訴でも小沢氏の責任は非常に重い」と題する中で、世論調査の結果を紹介しながら、「小沢氏が十分な説明責任を果たしているとは言えず、幹事長続投は有権者の理解を得られまい」と、やはり幹事長辞任を求めた。

 毎日新聞も「政治責任は免れない」と題して、説明責任が果たされていない現状を批判。朝日新聞と同様に「野党が求めている国会での参考人招致などにも進んで応じるべきだろう」としたものの、進退については触れていない。

 読売新聞は「重大な政治責任は免れない」と、毎日新聞と同様の見出しで、

  「国会議員と秘書は本来、日常の政治活動から資金集めまで、一心同体の関係にある。一連の事件で起訴されたのは、すべて議員秘書だが、『トカゲの尻尾切り』を続けることは許されない」

と、議員本人の責任を追及しにくい現行の法制度にも問題があるとの主張を展開。

■産経新聞は「証人喚問すべきだ」と主張

 さらに、

  「一連の事件報道に対し、民主党や支持者などから、検察の意図的な情報漏洩に基づくものではないか、という批判もあった。これは誤解である」

と、いわゆる「検察リーク批判」に反論した。

 もっとも小沢氏批判の論調が明確なのが産経新聞で、1面には社会部長名で「ほくそえむのはまだ早い」と題したコラムを掲載し、社説にあたる「主張」の欄では、国会は小沢氏を証人喚問すべきだとの主張を展開する一方、「期待を裏切った検察」との中見出しを付け、

  「問題は、小沢氏の不起訴が国民や社会に与える負のイメージの大きさである」
  「今回も、権力中枢の人物の違法行為は見逃された格好になった」

 小沢幹事長の起訴を断念した検察にも矛先を向けている。

 現状で小沢氏を支持している紙メディアは、夕刊紙「日刊ゲンダイ」ぐらいで、同紙は2月5日の紙面では「晴れて無罪の小沢一郎に期待する声」などと題して、小沢氏擁護を続けている。


■関連記事
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
村越議員たった一人の反乱 「小沢幹事長辞任せよ」 : 2010/01/21
小沢一郎改造計画 「聴取」と「言行不一致」の関係 : 2010/01/23
プレゼン専用紙でビジネスチャンスをつかめ! : 2010/02/04

企業再生支援機構の活用検討=ハウステンボス再建で-前原国交相(時事通信)
交通事故 コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)
首相動静(2月3日)(時事通信)
関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)

石川氏の辞職勧告検討=自民(時事通信)

 自民党は1日午前、国会内で国対正副委員長会合を開き、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕された元秘書、石川知裕衆院議員の捜査が進展した場合、石川氏の議員辞職勧告決議案提出も視野に検討することを確認した。民主党を除く与野党各党に共同歩調を呼び掛ける方針。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

女性配達員殺される=首に絞められた跡-山梨(時事通信)
本棚倒れた重体事故、再現実験で原因探る(読売新聞)
宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴-茨城県警(時事通信)
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に-総務省(時事通信)
バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)

<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)

 衆院は1日の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説への各党の代表質問を始め、自民党の谷垣禎一総裁と石原伸晃組織運動本部長が質問に立った。谷垣氏は鳩山政権の運営を小沢一郎民主党幹事長の「独裁」と追及。「小沢独裁に堕した鳩山政権の正統性はもはや失われている」と批判した。鳩山首相は「健全な党内民主主義を貫いている」と述べて「小沢独裁」を否定。「私は行政の長として責任、指導力をしっかり発揮していく」と強調した。

 谷垣氏は、増大する社会保障費の安定財源の確保に関して、超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案した。だが、鳩山首相は「必要なら将来的に考えていきたいが、まずは国会で審議するのが妥当」と応じなかった。

 代表質問は衆院が2日まで行われ、参院が2、3両日行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
衆院代表質問:「鳩山政権は小沢独裁」…谷垣氏が追及
鳩山首相:小沢氏事件捜査「冷静に見守る」
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める

外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)
<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」(産経新聞)
地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用-総務省(時事通信)
<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)

財務省改革チームが発足=菅財務相が指示、4月に具体案(時事通信)

 財務省は29日、縦割り意識や省益優先などの弊害を改めるための財務省改革案を検討するプロジェクトチーム(PT)を発足させた。省内の公募で選ばれた中堅・若手職員20人で構成し、4月までに具体案をまとめる。
 PT設置は霞が関改革を目指す菅直人副総理兼財務相が指示。幹部ポストの公募制度や上司だけでなく部下や同僚による人事評価も加えた「360度評価」の導入などを検討する。菅財務相は同日の初会合に出席後、記者団に「変わった大臣がやってきたのだから、逆にそれをチャンスと思っていろいろな考え方を出してもらいたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~東京地検、小沢事務所から2000万円押収~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)

<南城市長選>現職の古謝景春氏が再選(毎日新聞)

 南城市長選(沖縄県)で古謝景春氏(54)が再選。元県議の親川盛一氏(68)▽獣医師の新城建一氏(69)を破る。投票率は74.47%。

 確定得票数次の通り。

当12697 古謝 景春=無現<2>[自][公]

 10215 親川 盛一=無新[民][共][社][国]

   129 新城 建一=無新

<将棋>王将戦第2局 栃木・大田原で28、29日(毎日新聞)
社民ようやく新体制、福島氏に反発で火種残る(読売新聞)
JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
毎日新聞社員を現行犯逮捕=羽田空港で暴行容疑-警視庁(時事通信)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)

松沢知事の著作権侵害認める 12万円賠償命令(産経新聞)

 松沢成文神奈川県知事の著書に類似する表現があり著作権を侵害されたとして、ノンフィクション作家の山口由美さんが、松沢知事と講談社に著書の印刷や販売の禁止と約690万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。大鷹一郎裁判長は松沢知事らに印刷・販売の禁止と12万円の損害賠償を命じた。

 問題となった本は「破天荒力 箱根に命を吹き込んだ『奇妙人』たち」で、平成19年に同社から出版された。山口さんは、14年に出版した自署「箱根富士屋ホテル物語」の表現に酷似している部分があると訴えていた。

 大鷹裁判長は、松沢知事の著書、約240ページのうち、「2行が著作権侵害にあたる」と指摘。松沢知事の著書が約1200万円の売り上げだったことから、損害額を5万円と算定。これに慰謝料5万円と弁護士費用を加えた。その上で、「この2行を削除しない限り、印刷や販売をしてはならない」とした。

【関連記事】
「有害サイト遮断ソフトは著作権侵害」米社が2千億円賠償求め中国を提訴
守れ!ネット著作権 法改正で無許可ダウンロード違法に
渡辺淳一さんが北京の出版社と和解
「違法DLでネット切断、国内でも可能か議論したい」JASRAC菅原常務
ウィニー逆転無罪 上級審でも基準明確化を

インフル定点8.13、7週連続で減少(医療介護CBニュース)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)
参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か-警視庁(時事通信)
<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。